葉酸サプリの上手な摂取方法

錠剤型の葉酸サプリは、飲みやすくはできていますが無味無臭というレベルではありません。

各メーカーによって多少の違いはありますが、ひとたびパッケージを開けたなら、野菜由来の青臭さがサプリメントの形となってもしっかり残っていることがわかるでしょう。

良薬口に苦しというように、見かけこそシンプルなラムネのように見えても、葉酸サプリメントはお菓子ではなく薬の類に属するものなのです。

豊富に葉酸が含まれているものほど、臭いや味がしっかりとそれを主張する傾向にあるので、飲みづらい味があるのなら飲みやすいサプリメントを選んでいけばいいのだということには、残念ながらなりません。

行うべきは味が好みのサプリメントを探すことではなく、飲みにくいと感じるサプリメントを快適に飲める方法を探すことにあります。

キーになるのはたっぷりの水です。

錠剤を口に含んだあとに水を飲むという方も多いかと思いますが、葉酸サプリを対象にしたときには、先に水をふくんでおくのが無難です。

その後粒状の葉酸サプリを、口の周りに触れないようにつまんで落とし、間髪なく水で飲み下して下さい。

鼻をつまむことで、さらに臭いを感じることもなく上手な摂取ができます。

服用するべき錠剤の数は色々でしょうが、なるべく少ない数で挑むのがコツです。

小粒の葉酸サプリでつわり中も安心

妊娠中なので葉酸サプリを飲んでいますが、葉酸サプリの効果って色々あるんだなとわかりました。

胎児の奇形の予防になることはわかっていたのですが、認知症や動脈硬化の予防だったり、貧血や流産の予防にもなると聞いて、葉酸サプリってすごいサプリなんだなと思いました。

何も知らずに飲まないで、このような効果があることがわかって良かったです。

私のためにも、赤ちゃんのためにも良い葉酸サプリってすごいですよね。

私はつわりがひどいので、少しご飯を食べた後に葉酸サプリを飲むようにしています。

すぐに胃が痛くなるんですよね。

早く安定期に入ってつわりがおさまってくれることを祈っています。

つわりって想像以上に辛いです。

先日点滴を受けました。

つわりが軽くなると聞いたのですが、あまり軽くならないので辛いです。

でも赤ちゃんを無事に出産したいので、葉酸サプリだけは必ず飲んでいます。

あまり食事もとれないのに、葉酸サプリのおかげで肌がもちもち状態になっています。

もし葉酸サプリを飲んでいなかったら、もっと体の調子が悪くなっていたと思うんです。

つわり中でも飲める小粒の葉酸サプリを飲むようにしました。

妊娠初期から飲むものなので、小粒の葉酸サプリを選んで良かったです。